顎関節症にもレーザー治療を活用しています

顎関節症顎関節症は、口を開こうとすると顎関節(耳の穴の前の関節)や顎を動かす筋肉が痛んだり、充分に大きく口を開けられない、または口の開け閉めで顎関節に音がするという症状がでます。一生のうちに、2人に1人は経験すると言われているほど多い病気です。

症状が音だけである場合も多いのですが、顎関節の場合、耳のすぐ隣にあるために気になる方が多いようです。当院では、顎関節症の痛みに対してレーザー治療を行っています。複合的な原因が考えられる場合や重症の場合には、信頼できる専門機関をご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております