高齢の方に口腔ケアが必要な理由とは?

高齢者に口腔ケアが必要な理由口腔内には300種を超える細菌が数千個も棲みついており、適切なケアを行わないと一兆億個以上にもなると言われています。それがむし歯や歯周病の主な原因となり、進行すると食べる機能が低下します。

さらに高齢化や重篤な病気になり、飲み込む働き(嚥下)がうまくいかなくなり体力や免疫力が落ちてくると、寝ている間に口腔内で増殖した細菌が食事や食物と一緒に気管から肺に入って細菌感染を起こす呼吸器感染症(誤嚥性肺炎)にもかかりやすくなります。そのため高齢者の場合、肺炎は死因の上位を占めています。口腔ケアを適切に行うことは命を救うことにもなるのです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております