歯科用CTで歯槽骨や神経を把握して施術

歯科用CT当院では、インプラント治療を行う際には必ず治療前にCT撮影を行い、3次元的に血管や神経、組織などを把握します。骨の奥行き・骨の幅・厚みを知ることができ、インプラントの埋入する位置や方向も正確にシミュレーションすることができるため、より精度の高いインプラント治療が可能です。手術もスムーズに短時間で終えられるので、患者様の負担も軽減できます。

院内にCTがあるため治療もスムーズです
歯科用CT撮影は、インプラントの治療に欠かせない検査の一つです。当院は院内に歯科用CTを整備していますので、わざわざ大学病院などに撮影に行く必要がなく、治療をスムーズに進めることができます。

<インプラント治療での歯科用CTのメリット>
・インプラントを入れる位置や方向のシミュレーションが可能
・難易度の高い手術ができる
・事前の確認ができるため、切開創も小さく患者様への負担が少ない

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております