保険診療と自費診療の入れ歯の違い

保険診療の入れ歯
・使用できる材料に制限がある
・入れ歯が厚く、装着感が悪い
・使用する樹脂の熱伝導率が低いので、食べ物の温度が伝わりにくく、美味しく感じられない
・自費診療の入れ歯に比べて強度が低い
・経済的な負担が少ない

自費診療の入れ歯
・入れ歯を薄くできるので装着感がよい
・金属床の入れ歯は食べ物の温度が伝わりやすく、美味しく感じられる
・保険診療の入れ歯に比べて、壊れにくい
・汚れがつきにくいので清潔を保てる
・経済的な負担が大きい

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております