口臭や、歯ぐきからの出血が気になっていませんか?

それは治療と予防が必要な、歯周病かもしれません。

歯周病

歯周病とは、お口の中の細菌によって引き起こされる感染症です。進行すると歯ぐきが腫れたり、歯を支える骨が溶けて歯がぐらぐらになり、そして最後には歯が抜け落ちることがあります。

歯ぐきの腫れ・口臭・歯のぐらつきなどの自覚症状を感じるころには、かなり進行している可能性が高く、治療が難しくなってしまうケースが多くなります。35歳以上の方の80パーセントがこの歯周病かかっているというデータもあり、気がついた時は手遅れということが多く、中高年の方が歯を失う最大の原因となっています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております