特に女性の方に気をつけていただきたい理由があります

歯周病女性の方が医の健康に意識が高く予防歯科を利用する割合が高いのに、歯の寿命は短いという事実があります。それは歯周病菌の中に女性ホルモンを好むものがあり、女性の方が歯周病は進行しやすいのです。

特に妊娠中は妊娠性歯肉炎という病名もあるように、歯肉が腫れたり歯肉から出血することが多くなります。また、閉経後は逆に女性ホルモンの分泌が減少して骨粗しょう症にかかりやすくなり、歯を支える骨の破壊を加速させることがありますので、ここでも歯周病が大きく進行することがあります。ですから、特に女性の方には正しい歯磨きやケア方法を会得して、定期的な検診とメインテナンスを行ってください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております