歯科治療の多くは「手術」だとご存じでしたか?

歯科は外科治療の分野だからこそ、CTによる精密な診断が必要です。

歯科用CT

インプラントや親知らずの抜歯だけでなく、むし歯の治療や歯科治療・矯正治療など、歯科治療のほとんどは、外科的な分野です。

現在、医科領域では外科手術をおこなう症例ではCTやMRIなど立体的な画像診断が当然のこととして普及しています。本来は歯科領域においても、従来の二次元でのレントゲン撮影による診断だけではなく、CTなどの精密な画像診断が必要であることは言うまでもありません。

【当院の特長】より安全で精度の高い治療のために歯科用CTを活用しています

歯科用CTCT(コンピュータ断層撮影)は放射線を利用して、物体を走査しコンピュータを用いて処理するシステムです。歯科用CTを使うと、通常のレントゲン写真ではわからなかった血管や骨などの詳細を、精密にしかも立体的に見ることができます。

根の先に膿が溜まる根尖病巣や、歯に細かい亀裂が入りヒビが入る歯根破折など、今まで歯科医師が経験と予想で診断していた痛みの原因も、歯科用CTを利用することによって確実にわかるようになり、適切な治療が行えるようになりました。

インプラント治療に不可欠なものとして、他院に先駆けて導入しました
特にインプラントを埋入する歯骨の状態や神経の位置などを正確に把握することができるので、インプラント治療には欠かせない医療機器です。当院では早くから歯科用CTを導入し、安全なインプラント治療を行っています。

また根管治療での根尖病巣の確認、歯周病による歯槽骨の状態、歯牙の破折、親知らずの状態なども正確に把握するために歯科用CTを活用し、より安全で確実な治療を実現しています。

院内に整備しているから患者様の利便性も高まります

CT撮影院内に歯科用CTを整備していますので、CT撮影のためにわざわざ大学病院などに行っていただく必要がなく、速やかに院内で撮影しスムーズに治療が進められます。インプラントの手術など、治療の最中にも必要に応じてCT撮影を行うことができ、安全で確実な治療がスピーディに進められるメリットもあります。

【歯科医院関係者の皆様へ】歯科CT撮影を承ります

歯科用CT設備を整備されていない歯科医院を対象に、ご依頼により治療に必要なCT撮影を承ります。詳しくは当院までお問い合わせください。
※CTデータを見るには専用のソフトが必要です。撮影されたCTデータとともに、CBviewerという専用の閲覧ソフトを同時にCDにします。 Windowsのパソコンであれば、CBviewerを利用してデータを閲覧することができます。
※¥10,000(税別)

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております