口内炎やドライマウスを繰り返していませんか?

歯やお口のトラブルは、食生活が原因のことも少なくありません。

栄養療法

最近、「口内炎ができやすい」「口の中が乾く」「口臭が気になる」と訴えられたり、
「人間ドックや健康診断で異常がないにもかかわらず、体調が思わしくない」という患者様が増えてきました。

口内炎やドライマウスなどの症状は、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素の不足から起こることがあります。そして、お口の中の状態は全身の状態を反映します。私たちは、お口は健康の入口だからこそ、歯科医療者としてお口からの健康作りのお手伝いをする責任があると考え、栄養療法に取り組むようになりました。

思い当たるフシはありませんか?
もし「口の中が荒れてるなぁ・・・」と思ったら、以下のような栄養素が不足しているかもしれません。
●鉄分
●タンパク
●亜鉛
●ビタミンB

<栄養療法とは>
「分子整合栄養医学(Orthomolecule nutrition and medicine)」
生体内に正常にあるべき分子(molecule)を至濃度に保つ(ortho)充分量の栄養素(nutrition)を摂取することによって、生体機能が向上し、病態改善が得られる治療法(medicine)。
自らの自然治癒力を高めて病気の進行を防ぎ、症状の改善、さらには病気の予防を目的とします。

【当院の特長】オーソモレキュラー療法による健康づくりをご提案しています

オーソモレキュラー療法近年、市場には数多くの健康食品が出回っていますが、信頼性や安全性が高い物だけとは限りません。また、どんな栄養素でもむやみに大量に摂取すれば健康被害や老化促進につながる場合もあり、正しく摂取することが必要です。

そこで当院では、信頼性の高いメディカルサプリメントを適切に摂取するオーソモレキュラー療法をご紹介しています。

体の栄養バランスを整えるオーソモレキュラー療法
「オーソモレキュラー療法(栄養療法、分子整合栄養医学)」は、栄養素(適切な食事やサプリメント、糖質コントロール、高濃度ビタミンC点滴療法)を用いて私たちの身体を構成する細胞核のミトコンドリアの働きを向上させ、病気や体調の改善をめざす治療法です。

口元をきれいにして、若々しく印象を変えませんか?

栄養療法残念ながら、人間は誰でも加齢によって生じる体の変化を避けて通ることはできません。個人差はあってもお口の中やその周囲も、老化の影響を避けられないのです。特にお口は歯周病やむし歯による歯の欠損、味覚障害、口腔乾燥、歯の黄ばみ、口元のシワ、口臭など老化を体感させる要素が数多くあります。これらを放置しておくことによりお口だけでなく全身の老化までもが加速度的に進んでしまうのです。

当院がお勧めする栄養療法によりお口の老化を少しでも遅らせることで、口元の美しさ、若々しさを保ち、よりよい生活を送ることができます。どうぞお気軽にご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております