最新の技術と熟練の技、コミュニケーションで痛みを感じさせません

痛みの少ない治療

歯科が苦手という方は「痛い」「怖い」というイメージをお持ちです。当院では患者様にリラックスして治療を受けていただき、歯科医院のいやなイメージを払拭していただけるよう、できるだけ痛くない治療を心がけています。そのためカウンセリングでは、これまでに受けた歯科治療への思いや苦手なことなどを詳しくお伺いし、それを治療に生かします。

注射は痛くなくて当然と考えています

注射は痛くなくて当然麻酔注射の痛みは針を入れる角度や導入角度によるため、熟練したテクニックを持つ歯科医師の場合、麻酔注射の痛みはかなり軽減されます。長年歯科診療に携わってきたベテランの院長と、小児歯科治療の経験も豊富な当院の歯科医師。どちらも痛みを感じさせない技術に定評があります。どうぞご安心ください。

また当院では、麻酔をしてから1~2分必ず時間をおくことを心がけています。また歯ぐきを圧迫することで痛覚をなくして麻酔注射をするなど、痛みをなくすさまざまな工夫を行っています。ご希望の方には表面麻酔を塗ってから注射をします。お気軽にご相談ください。

「歯科医院は痛いところ」というイメージから脱却したいと考えています

痛みの少ない治療歯科医院は「痛い」「怖い」というイメージをお持ちの方は、過去に「痛い治療」を経験されているはずです。確かに従来の歯科診療では、再発を繰り返し重度のむし歯になった場合などには、痛みを感じる治療が行われてきました。

しかし現在では、患者様に痛みを感じさせない診療技術も進展し、定期的に歯科医院で予防やメインテナンスを受けることでむし歯や歯周病を予防し、治療を受ける必要をなくすという考え方が広まってきています。

痛い治療を受ける必要がなければ、歯科医院は「痛い」「怖い」というイメージはなくなるはず。当院は痛みを感じさせない治療と、お口の環境を守りむし歯や歯周病を作らない予防歯科とで、「歯科医院は気持ちよく快適な場所」という印象に変えたいと願っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております